読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚の再生

毎日の出来事の感覚ログ

株式会社KUFU 代表の宮田さんのブログいいですね!わたくしはこちらも追加したい

スポンサーリンク


面白かったらシェアしてくれると嬉しいですm(_ _)m

似ている

「入退社の書類作成」「社会保険の役所の手続き」等の労務手続きを自動化するクラウド型ソフトウェアSmartHRを開発している株式会社KUFU代表の宮田さんのブログ。熱いですわ!

medium.com

 

スタートアップを経営していると、メンタルが折れる瞬間が際限なくやってきます。
銀行口座の残高が底をつきそうなときとか、心血注いで開発してきたものが「誰も欲しがっていないもの」だと気づいたときとか。
KUFU でもそういう瞬間が何度かあったのですが、何曲かの日本語ラップのおかげで今日まで投げ出さずに済みました。
そのうちの5曲をパンチライン付きで紹介します。メンタル折れそうなときにお聞き下さい。

 

そう。

経営していると毎日思う事がある。それは、

 

あ、俺って超天才!これいけるぞ!

 

ってマインドと、

 

あぁ...こんなんじゃダメや...ワイはアホや

 

ってマインドのぶつかり合い。

毎日交互に押しつぶされそうになる。不安で不安で仕方なくなるけど、どこからもわけのわからない自信が出てきたりもする。お酒に酔ってTwitterを触ると、

 

 

 という危険な精神状態に陥る。苦笑

 

 

そんな時に勇気を与えてくれるのは音楽だったりする。

わたくしの場合、上記5トラックに追加を許されるのであれば間違いなくこちら。

www.youtube.com

 

そう。

THA BLUE HERBのILL BEATNIK

に何回も救われた。2000年、フジロックのライブ映像バージョンね。

 

 

この日のライブは、nova novaのTONESというアンビエント感の強いピアノサンプルの上に、

www.youtube.com

BOSS THE MC御大の強烈なリリックが乗る。本当に何度も救われた。この中でもわたくしが好きな箇所を引用致します。

 

意識があったらどこへだって行けるぜ

ここでは、直感だけが頼り。無重力内をさまよいながら吸い込むまどろみ、中を戸惑い
深読みに馬乗りに悟りのみが宿り

先は長い・深い・言葉にならないくらい

 目の前の昨日超えたはずの壁が、ゆっくりと前の方に進んで行くのを見たんだ。
夜12時だった。それから明日になったらその壁はまた一つの同じ壁となって、また俺にその壁を超えろと言う。その時、俺は思ったぜ。まだまだ先は長い・深いってな

肉体後に現れる理解者を待てないんじゃ、そんな長いスタンスでものを見れないんじゃ、悪いけどいつまでたってもお前は俺には勝てないな。
100年に一度のどんな発明にしても、99年も待ったんだ。
2000年。7番目の月。29番目の日。今日ここで、俺じゃ無理かもな。また日本人じゃまた無理かもね。北海道じゃまた無理かもね。
俺はそんなことは一言も漏らさず、少なくともやる以上はトップを狙うぜ

本来一ヶ所にはとどまらない言葉や音が見えるとしたら、そうその通り心の根元でだ。
閃きは未だ俺を座らせない。ヘトヘトのボディをたたせてソウルの中央に居座って、こんなことを言いやがる。
「お前ならやれる」と,「ついてこないならもう見せない」と
「お前の代わりならいくらでもいる」と
ちょっと待ってくれよ。やりますよ。俺は。やりますよ。俺は。
俺はやってやってここまで来た男です。
俺はあんたが望む仕事を何倍もやってみせる男です。
やりますよ。俺は。俺のことはやるってみんな知ってますよ。
だからその仕事を俺にくれよ

風に今をつけて
音に今をつけて
雲に今をつけてみれば
今がゆっくりとゆっくりと進んで行ってるのが見えるぜ

 

もう16年前のライブの映像。いつ観ても

 

鳥肌

 

が立つ。それくらいの魔法を持つ。

 

 

そういえば、mixiの前社長朝倉氏も、退任する際のブログでこんな事を言っている。

岡田武史元サッカー日本代表監督の講演を暗唱できる位読み返したり、THA BLUE HERBの2000年フジロックのライブ映像をリリックが頭に焼きつくまで、何度も何度も見返し聞き返して過ごしてきました。

asakura.blog.mixi.co.jp

見事なまでのV字回復を見せたmixi社。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/asakura394/20140623/20140623214203.png

そんな朝倉氏を支えたひとつがヒップホップのリリック。それだけ力を持っていると信じている。

 

 

 

注目のSmartHR

ちなみにSmartHRは、TechCrunch Tokyo主催のTC Tokyo 2015や

jp.techcrunch.com

Open Network Labなどで優勝の実績がある注目のスタートアップ企業。

jp.techcrunch.com