読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感覚の再生

毎日の出来事の感覚ログ

早起きは三文の徳とはよく言うが。。。

スポンサーリンク


面白かったらシェアしてくれると嬉しいですm(_ _)m

なるほど。。。

tabi-labo.com

2月になりました。東京は生憎の空模様ですが、今月も突き進んでいきたいですね。週末は関西出張もあるので、バタバタしそうな1週間です。

 

で、上記エントリー。確かにコッチ系を観る度に早起きを心がけてしまう自分が居る。

 

実は、弊社10時始業に変更しました。

2016年度から弊社は、9時ー18時を変更し、10時ー19時に変更したんですよね。ここでの目的は、結局遅くまで残っているスタッフがわたくし含めて多く居たので、であればスタートを遅らせた方が賢明だな・・・と。

ですが、起床時間は変更せずに、白湯を時間かけて飲んだり、ウサギと遊ぶ時間、ニュースをチェックする時間に割いていたりします。

試しに、6時起きを実践してみようかな・・・。で、7時にはオフィス着を目指す!みたいな。

f:id:yakkupo:20160201160043j:plain

 

 

 

でも、、、って事は・・・

ちなみに今、弊社スタッフとも話してたんだけど、彼から名言が生まれました。

こっち系のエントリーを読む度に思う事があると。それを聴いて「確かに〜」と思ったので議事的に。笑

って事は、何時に寝ればいいの?

と。確かに。確かにこの手のエントリーは寝る時間を教えてくれないですよね。笑

まぁ、6時間前後が体にいいとよく聴くが実際のところよくわからない。わたくしはここ数年間4〜5時間睡眠を実践しているのだが、特別に眠くなる事はないし、渋谷へ到着後、オフィスまでの道のりでかなり脳が活性化され、その日のタスク等々を整理する事ができる。

また、

スターバックスCEOのハワード・ショルツは4時半に起床し6時前には出社している。また、AppleのCEOティム・クックは4時半に起床し、部下に業務メールを送るのが習慣だ。

とあるが、前日の夜に業務メールを送っておくクセがあったりもするので実際のところどうなんでしょうか・・・!?